人気ブログランキング |

伊丹想流劇塾第2期生公演『憂歌2019』AI・HALL

2019/3/17(日)

将棋に相撲。典型的な年寄り好みだなとしみじみ。

まあ、そんなに暗くなる必要もないのかな。

若い人の方が大変なんだろうと思う。

そういう素材に8名が真正面から、でも様々な局面で捉えていて、もちろん、演出家と出演者がプロだからこその舞台なのだろうが、この前も三重県で見たものとも通じてとても感じ入るAIHALL自主企画だった。1405160010分少しぐらいの8つの作品。途中で10分間の休憩。これは観客席もあんまりお芝居に馴染んでいない人もいただろうし、いい休憩に。もちろん、役者さんが2度出たりすることがあるので、衣装替えなどにも当てられるものなのだろう。

伊丹想流劇塾第2期生公演『憂歌2019』、総合演出/岩崎正裕。公演前に役者がいたり、スモークが半端なく中空に投げ上げられたり(後半の直前)、退屈しない巧みさ。次のシーンづくりもすこし工夫があって、次の作品への期待を高めていた。

<劇作家養成のための戯曲講座『伊丹想流劇塾』。

http://www.aihall.com/gekijyuku_31/

一年間筆力を磨いてきた塾生たちが、関西で活躍する俳優陣・演出家とタッグを組み、短編戯曲の連続上演に挑みます。劇作家の卵たちが生み出した、趣向を凝らした作品の数々にぜひご期待ください!

 十人十色と云うけれど、今年の塾生は八人八色。毎回出されるお題に対して、返される球筋、返球フォームも全く違う。それでいて8本並べるとバリエーションに富んでいて面白い。卒塾公演のお題は「憂歌」。憂歌とはブルース。その昔、アメリカ大陸に連れて来られた黒人奴隷たちが、己の嘆きを歌にした。社会全体を覆う憂いは如何ともし難く、劇場には2019年のブルースが響き渡る。せめて日々の憂さ晴らしになればと。岩崎正裕>

演出/サリngROCK(突劇金魚) 小原延之 山本正典(コトリ会議) 橋本匡市(万博設計)

作/伊丹想流劇塾第2期生

ニコ・ドット萬 野上タクミ Minakö; 飯也ナオキ 本真由美 モモトモヨ 森らんぽ。

来羅ゆら

出演/イトヲ 牛嶋千佳(コトリ会議) 大路絢か 門田草(子宮男子) 川添公二(テノヒラサイズ) カン・ソンヒョ 椎原小百合(sunday) 竹内宏樹(空間 悠々劇的) ののあざみ 濱本直樹(DanieLonely) 古川剛充(劇団「劇団」) 山田まさゆき(突劇金魚)

『幸福コンプレクス』作:モモトモヨ、演出:小原延之 出演:ののあざみ、門田草

お姉さんカップル。若いタケル(美容師)は、彼女が母親に支配されていて、幸せな結婚して見返したいという思いだけなのがつらくて家を出ようとするが・・・

『回転木馬』作:Minakö;、演出:橋本匡市、出演:古川剛充、カン・ソンヒョ、イトヲ

立方体が並べられて、人形とか、オセロとか、一つ一つ置かれる。そこに変なグーグルグラスみたいな3人組。強盗?いや、昔を懐かしむグループを殺しに来たようだ。ディストピアもの。

『未来を止めるな』作:野上タクミ、演出;山本正典、出演:竹内宏樹、牛嶋千佳、濱本直樹

ニートでザードばかり聴いているという昔に戻りたい男の元に、恋人がピンポン。コメディ。ドラえもんのような猫?が来て、過去爆弾を使おうとして・・・

『親子ごっこ』作:森らんぽ。、演出:サリngROCK、出演:椎原小百合、大路絢か

海のそばの病院。車椅子の女は生存率70%だという。付きそう女。親子と間違えられて、「ごっこ」だよねえという。レスビアンのカップルとしての苦労。いつも挙式する夢。ハワイかナイアガラか。1453まで

休憩

Smoke』作:飯也ナオキ、演出:橋本匡市、出演:古川剛充、カン・ソンヒョ、イトヲ

盛大なスモーク。面白かったが、客席ではむせている人も。喫煙シーンは「ネオシーダー」。大学劇団のバックステージ的もの。作者の身近な世界という。

『石の歌』作:来羅ゆら、演出:小原延之 出演:ののあざみ、門田草、大路絢か

子供。でも、どうもこの世とあの世との間にいる炬燵なのだろうなとか思う。宮沢賢治の詩のような童話が頭に浮かぶ。石が歌う。印象的な歌が繰り返されて、時間は少し長めだったように思える。一つだけ、シュールぽいなとか思いつつ見る。

Everday My Last』作:本真由美、演出:山本正典、出演:竹内宏樹、牛嶋千佳、濱本直樹

前半と後半で同じ役者グループというのが2つあるがこれもそう。練習がしやすいということもあるのかな。海の近くの公演。サーフィンの夢。夕焼け。10年前に死んだ男を二人が偲んでいる。3人めが死んだ人なのか違うのか、ちょっとぼんやりしていてわからなかった。

『腹を横に』作:ニコ・ドット萬、演出:サリngROCK、出演:川添公二、山田まさゆき

老人ホーム。一人だけの介護士。18人も一人でみなくちゃいけない。ブラック。車椅子の老女。かまってほしい。どんどんしゃべってしんどい。でも、寂しいのね。いま多分そこらじゅうで起きているようなシーン。でも、できたら見たくないなと思うものかも。あなり暗くなく、カリカチュアしていて楽しめてよかった。

a0034066_09450816.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/239155778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2019-03-17 21:27 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob