人気ブログランキング |

公共政策入門学外授業をする準備

2019/5/8(水)

5/26に1回生中心の公共政策入門学外授業をする準備。今年は、公共文化施設の見学。

京都文化博物館で企画展の学生当日券を購入しておく。領収書が独特で少しびっくり。

そうそう、烏丸御池駅で卒業生から声をかけられてびっくりした。京都市交通局に今年度就職したゼミ生OB。臨時らしいが、尋ねる人が多く、仕事しているなあと感心した。

堀川御池ギャラリーに寄った。何処か、ざわざわとする展示。でも、少し焦点が自分とは合いづらい感じもする。

 https://www.kyotographie.jp/exhibitions/07-magnum/

マグナム・ライブラボ

パオロ・ペレグリン

<たイタリアの写真家パオロ・ペレグリンが今回撮影の対象としたのは、南極大陸>

岡原功祐

<自傷行為を繰り返す女性たちへの撮影と取材を重ねた。それがよくないことだと理解しながらも自分自身を傷付けてしまう彼女たちの背景には、家族やコミュニティが抱える問題、学校や異性から受けた傷など、自身では解決の糸口が見つからない事象があり、その奥底には私たちの「社会」が抱える闇があった。岡原が写し出すかすかな「居場所」に寄り添うことで、家族や人間関係の大切さ、社会の中での居場所の大切さ、自身の大切さ、そして写真表現が社会に還元できる役割とは何かについて今一度立ち返る機会>

2限目のイベントデザイン演習。

1回生には映画、2回生向けアーツマネジメント論では演劇(芸能も)。

そして、3回生中心のこの授業ではダンスを紹介することにしている。

今日は、あまり詳しくないが、バレエについて。

ローザンヌ国際バレエコンクールの映像も。

コンテンポラリー(ダンス)のレッスンがついていて、これでコンテンポラリーダンスや舞踏まで紹介できた。


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/239256121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2019-05-08 21:53 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob