人気ブログランキング |

ダンセマ・ダンス・シアター 『カラフルパズル』東部文化会館創造活動室 0~3歳が主な対象

2019/8/11(日)

京都市東部文化会館へ。『カラフルパズル』。0~3歳が主な対象というのはすごいな。

「こどもたちの<シアターデビュー>にぴったりな公演です!」

まさしくそうだ。こどもたちの顔や仕草を観るのも実に楽しい。

ロームシアター京都×京都市文化会館5館連携事業

『カラフルパズル』ダンセマ・ダンス・シアター from リトアニア 京都市東部文化会館創造活動室 11時開演の回。その前に、お絵かきができる。手のひら写しも。

50人の前売り予約完売。当日券も出す。ということで私も入る。孫と来ている人、三世代もあり。東欧系の親子なども。

公演中にカメラを撮る人がいて、慌てて手話で教えていた。そうなんだなあ、こういうディスコミュニケーションもある。

初めてダンスを見る人、会館に来る人も多いだろう。昨日の伊丹アイホールでもそういう孫づれの男性がいたし。ずっと気になっていた創造活動室の突起は、バレエバーのものだそうで、取れないので養生。ただ、バレエのお稽古に使うことは少ないのだそうだが。

繰り返し、いないいないばあ、ごろごろ。積み上げては一瞬でぶつかって壊す快感。一人、どうしても我慢ができないで入りそうになる男の子あり。ちょっとベソ。でも、本格的に泣く子供がいないのはさすが。

https://rohmtheatrekyoto.jp/event/55006/

<とんで、まぜて、とりかえっこ。おとなも一緒に笑顔になる、小さな観客のためのカラフルパズルダンス。言葉がわからなくても楽しめる、こどもたちの〈シアターデビュー〉にぴったりなさくひんです。終演後は舞台で一緒に遊びましょう!

この世界は、小さなこどもたちにはどのように見えているのでしょう? 丸いもの、とがっているもの、黄色いもの、青いもの、四角いもの、へこんだもの、やわらかいもの ニンジンやトマト、きゅうりのような野菜に見えるときもあれば、キノコやくだもの、お花に見えたりも

3人のダンサーが、カラフルでいろんな形のものや自分たちのからだをパズルのように使って、舞台上をとびはねたり、ごろごろしたり。

舞台が終わったら、一緒に遊びましょう。

おもな対象年齢:03歳のこどもたちと大人

上演時間:上演時間35分+約15分(遊びの時間)>

下山さんも前に来たと小倉さん。

ホールのロビーを観ていて、昔やっていたこどもの文化フォーラムを思い出す。

遊びの時間で、飛び降りごっこがはやっていて、一人、うまくジャンプできないでバチャンと水泳の飛び込みみたいに落ちる。少しだけ泣いたが、無事でよかった。

a0034066_09180638.jpg

a0034066_09180777.jpg

a0034066_09180953.jpg

a0034066_09181005.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/239474403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2019-08-11 22:54 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob