人気ブログランキング |

ヨーロッパ企画『ギョエー! 旧校舎の77不思議』京都府立文化芸術会館

2019/8/12(月)

コノミヤ、月曜日は人が多い。1割引の日だからだ。

11時、出かけようとすると、妻が、私の目が変だという。

鏡を観ると、左目にめばちこ(ものもらい:感染はしないようだが)。

神宮丸太町駅近くのドラッグストア・ユタカへ。劇場と反対方向だが。目医者さんは盆休みだろうなあ、とりあえず、ロート製薬の目薬をさして、こすって破らないようにと。

本当に面白かった。ヨーロッパ企画『ギョエー! 旧校舎の77不思議』

MONOとの違いは、社会問題がほとんどないこと。

でも、学校内の格差とか、彷徨う日本兵とかは出てきて、よく味わうと時代批評性はないわけではないのね。

三つ目の入道教頭(納谷真大、副校長?)が、いやいや自分の「めばちこ」とつながるなんで、78番目の不思議。今度はみんな男優さん。ヨーロッパ企画って女優さんはいなかったっけ?

ヨーロッパ企画第39回公演『ギョエー! 旧校舎の77不思議』京都府立文化芸術会館 作・演出=上田誠 13時すぎからの公演。10分休憩。15時半少し前まで。

みんなわくわく。怖さよりも面白さ、おかしさ、そこまでやる!という楽しいバカバカしさ。

彷徨う日本兵(兵舎があったところだから、そこでいじめで殺されたのかも)。平家の武士。教科書に載っていないマイナーな闘いで源氏に殺される。

このあと、本多劇場、広島、福岡、名古屋、大阪、高知、松山、横浜、札幌(10/5)。わー、意欲的な巡回だなあ。オカルト青春コメディ・・秋になっているよ。

http://www.europe-kikaku.com/e39/

<オカルト青春コメディ、をやろうと思います。僕はそもそも理系でして、怪異や怪現象へは懐疑的ですし、そういうことが身に降りかかったことや、ましてや霊的なものに憑りつかれたことなど一度とてありません。なのでフィクションと割り切って今怪はやろうと思い魔す。妖ロッパ奇画の第39怪公演DEATH。ギョエー! (飢田誠)

作・演出=上田誠 音楽=青木慶則

出演=石田剛太 酒井善史 角田貴志 諏訪雅 土佐和成 中川晴樹 永野宗典 本多力

/ 祷キララ 金丸慎太郎 亀島一徳 日下七海 納谷真大


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/239477449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2019-08-12 21:52 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob