人気ブログランキング |

フォン・シャオガン『芳華 Youth』京都みなみ会館スクリーン3

2019/9/3(火)

10時から、糸賀一雄記念賞第十八回音楽祭実行委員会、さきら研修室。

鑑賞のユニバーサルデザインの試み、去年から今年へ。随分、事前に試行錯誤している。

聴覚障害者の音声ガイドなど、どれぐらい説明するのか、一人ひとりニーズが違うということが分かったりする。

8/23に別の場所にオープンした京都みなみ会館へ。東寺からすぐ。

たまたま、着いたときからすぐ見られる映画をスクリーン3で観た。30席。

1FScreen 1 (126)
2FScreen 2 (54)Screen 3 (30)

フォン・シャオガン『芳華 Youth

2017年製作/135分/PG12/中国

監督・製作:フォン・シャオガン(馮小剛)

配給:アットエンタテインメント

原作:ゲリン・ヤン

リウ・フォン(劉峰):ホアン・シュエン(黄軒)

ホー・シャオピン(何小萍):ミャオ・ミャオ(苗苗)

シャオ・スイツ(小穂子):チョン・チューシー(鐘楚曦)(英語名:エレイン・チョン)

リン・ディンディン(林丁丁):ヤン・ツァイユー(楊采鈺)

ハオ・シューウェン(郝淑雯):リー・シャオファン(李曉峰)

チェン・ツァン(陳燦):ワン・ティエンチェン(王天辰)

なかなかの大作、美しく、涙が出るのは必定。戦争のシーンは怖い。

中越戦争って、何のためだったのか、どうして?と問ういとまもなく、死なないで、と思うばかり。

【参考】

映画『芳華 Youth』 感想ネタバレとあらすじ。結末まで恋する特別な青春の日々https://cinemarche.net/lovestory/houka-youth-chori/

<ヴェネチア、トロントなど数々の映画賞を獲得した巨匠フォン・シャオガン監督が描く、1970年代の中国、激動の時代に軍歌劇団として前線で生きる若者。

の歌劇団「文工団」に所属する男女が、政変に翻弄されながらも懸命に生きる姿を描き、中国4000万人が涙した、美しく切ない青春ラブストーリー『芳華-Youth-』をご紹介します。

中国を代表する映画監督フォン・シャオガンが、軍の歌劇団に所属した自らの若き日々の記憶を、同じく若き日に文工団に所属していた作家ゲリン・ヤンとともに作り上げた青春物語。文化大革命時代から現代までを描いた壮大な大河ドラマでもある。

中国で公開されるや一ヶ月で興収230億円という爆発的大ヒットとなり、国内外の数々の賞を受賞した。

1976年。17歳のシャオピン(何小萍)は、歌や踊りで兵士たちを慰労し鼓舞する文工団への入団が認められ、模範兵のリウ・フォン(劉峰)に連れられて団員と合流します。

彼女の父親は政府に連行されて労働改造所に収容されていました。

父と別れて10年。母親は再婚し、シャオピンを邪魔者扱いし、ろくに風呂にも入れてもらえない生活をしていた彼女にとって、文工団に入ることは人から尊敬してもらえるチャンスでした。

軍服がすぐに支給されないことがわかったシャオピンは、リン・ディンディン(林丁丁)の軍服を無断で借り、写真館で写真を撮ります。幼い自分の顔しか知らない父に、写真を送って今の自分を知ってもらうためでした。

フォン・シャオガンは1978年、20歳の時に北京軍区の京劇団に入り美術部として7年間活動、原作者で、脚本も担当したゲリン・ヤンは、12歳で四川省の文工団に合格し、8年間、団員として活動しました。そんな二人が、自身の青春時代を題材に作り上げたのが、本作『芳華-Youth-』です。

文化大革命で揺れた中国の1970年代から、現代までを、後に作家となった(ゲリン・ヤンを連想させる)スイツという団員が回想するという形で物語は進んでいきます。

中国映画の第五世代を始め、日本に紹介された中国作品といえば、文革によって弾圧された人々の悲劇を描いたものが多く、人民解放軍の若者の青春を描いた作品というのは大変珍しいという印象があります。

観る前は、プロパガンダ映画的な部分もあるのではないかと予想していたのですが、意外や、そうした部分はほとんどなく、鮮烈な青春映画に仕上がっていました。

歌唱や楽器に優れ、文工団に選ばれたエリートである彼女たちですが、その中には、文化大革命開始直後に父親が逮捕され労働改造所に収容されている人物もいます。

国家体制や時代の流れの中で、若者たちは翻弄され、予期せぬ運命をたどる者も出てきます。とりわけ1979年の中越戦争の場面は衝撃的で、6分間に渡り、ワンショットで撮られた戦闘シーンの臨場感は、本物の戦場に迷い込んだかのような迫力です。>

a0034066_08065527.jpg

a0034066_08065739.jpg

a0034066_08065938.jpg

a0034066_08070167.jpg

a0034066_08070367.jpg


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/239537614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2019-09-03 22:14 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob