人気ブログランキング |

中村文則『惑いの森』 BS TBSに山本太郎さん

2019/9/30(月)

読んでいたショートストーリ集。なんか、暗いがこれが時代なのだろう。

ちょっとほっとするのは短いこと。圧倒的な暗さからはじまるところ。

中村文則『惑いの森』文春文庫、2018年、単行本2012年。

<毎夜、午前一時にバーに現われる男。書かれなかったはずの手紙を、たったひとり受け留め続ける郵便局員。植物になって生き直したいと願う青年――これ以上なく愛おしき人々の、めくるめく毎日が連鎖していく。『教団X』『去年の冬、きみと別れ』『R帝国』など、話題作をぞくぞく放ち、世界中で翻訳される作家の、狂気とユーモア、愉悦、すべてが詰め込まれた魔性の50ストーリーズ。>

a0034066_07373316.jpg

a0034066_07373482.jpg

蒸し暑い。

明日から消費税10%。

BS TBS19時半かられいわ新選組代表の山本太郎さんが出ていた。朝日新聞の人(編集委員、原真人)が消費税に変わるれいわの代案に疑問を投げていた。まあ、想定内だろうが、その前のマレーシアについては、他国なので、すぐに参照できないのかも?ということは確かに思った。まずは、日本の現状認識(まだ、供給力があるのに、圧倒的に賃金が低く需要がないので、とりあえずケインズ政策が必要という主張)の検証。

あいちトリエンナーレ2019の文化庁補助金不交付。12億円のうち420万円だけの「表現の不自由展その後」が3日で中止になったことを受けて、菅官房長官の不交付検討から9/26に文化庁不交付決定。新しい萩生田文部科学大臣が全面に出ている。安倍内閣の嫌韓政策にブレーキをかけるという芸術表現には、表現の自由の憲法第21条などなんのその。改憲の狙いも垣間見る。

でも、補助金適正化法第6条等という理由で、検閲ではなく、手続き問題で訴訟を想定しているのだろう。いやはや。


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/239607954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2019-09-30 22:10 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob