人気ブログランキング |

フレッド・ジンネマン『ジャッカルの日』エドワード・フォックス

2019/10/14(月)

祝日だが授業。

2つの専門ゼミ。

帰って、有名だが観ていなかった映画。

とても楽しめた。

かっこいいジャッカル(エドワード・フォックス)が変装を重ねて単独に反抗を企画。

両方からのスパイ活動。車。列車、旅券。元兵隊。


フレッド・ジンネマン『ジャッカルの日』1973年、イギリス・フランス、ユニバーサル。143分。

<ゴールフランス大統領暗殺を請け負った1匹狼の殺し屋ジャッカルと、これを阻止せよとフランス警察の全権を委任された警視ルベルの戦いを描いたフレデリック・フォーサイスのベストセラー小説「ジャッカルの日」の映画化。製作はジョン・ウルフ、デイヴィッド・ドイチェ、ジュリアン・デロード、監督はフレッド・ジンネマン、脚本はケネス・ロス、撮影はジャン・トゥールニエ、音楽はジョルジュ・ドルリュー、編集はラルフ・ケンプランが各々担当。


出演はエドワード・フォックス、エリック・ポーター、デルフィーヌ・セイリグ、ミシェル・ロンスダール、シリル・キューザック、オルガ・ジョルジュ・ピコ、アラン・バデル、デレク・ジャコビ、ミシェル・オールレール、バリー・インガム、ロナルド・ピカップ、デイヴィッド・スイフト、デニス・ケリー、アントン・ロジャース、ジャン・マルタンなど。>


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/239657547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2019-10-14 21:55 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob