人気ブログランキング |

糸賀一雄記念賞第十八回音楽祭@栗東文化会館さきら大ホール

2019/11/3(日)

栗東文化会館さきら大ホール。

リハーサルに、午前中だけしか参加できない学生たちを連れて、見学。

糸賀一雄記念賞第十八回音楽祭。

1315開場。視覚障害者さんたちが結構多かったようだし、いいぐあいに座席も埋まっていた。

特筆すべきことの一つは、湖西ワークショップグループの声の圧力のアップだった。

すごく練習してきた成果がでている。

あと、新しく太田惠資(ヴァイオリン、ヴォイス)が入ったことで、とても新鮮な音環境になった。

さきらジュニアオーケストラが、ベラ・バルトークに挑戦。現代音楽の古典がここで聞くことができるとは。

14時から17時。15分間の休み。少し長いが来年が授業的には最後。2コマにしてもいいかも知れないな。


http://www.no-ma.jp/?p=19209

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAを運営する社会福祉法人グローでは、11月3日(日祝)に栗東芸術文化会館さきらにて、「糸賀一雄記念賞第十八回音楽祭」を開催いたします。


障害福祉の発展に尽力された糸賀一雄氏の心を受け継ぎ、障害福祉などの分野で顕著な活躍をされている個人及び団体に向けて贈呈される「糸賀一雄記念賞」および「糸賀一雄記念未来賞」。糸賀一雄記念賞音楽祭は同賞の受賞者をお祝いするため、2002年より始まりました。

出演するのは、障害のある人、福祉施設職員、プロの音楽家やダンサーが年間を通じて共に表現活動を行う県内のワークショップグループ6団体。
さらに、栗東芸術文化会館さきらを拠点とする「我がまちのオーケストラ」さきらジュニアオーケストラ、様々なジャンルで活躍するゲストミュージシャンも駆けつけます。総勢約200名のパフォーマーによる舞台をお楽しみください。>

トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/239738229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2019-11-03 22:24 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob