人気ブログランキング |

zoom同窓会のなかで、ミニレクも。https://kogure.exblog.jp/240899966/

2021/3/27(土)

地元の八幡市にも桜に引寄される人々が大勢。

電車も結構、人が多い。

10時過ぎから、去年のゼミ卒業生4名が会いに来てくれる。

もう研究室は自分のものではなくなっていた。

 

お昼ごはんでもと思ったが、近くのレストランの名前が分からず違う名前の大学から結構遠いところに電話を卒業生がかけたが満席ということで、そのまま椥辻駅へ。すると、自分が思っていたレストランは誰もいないようで、若い夫婦が去年8月から初めたということなどを、店名を調べてあとで分かった。

 

Café de vert

https://osumituki.com/kyotokanko/cafe/137971.html

 

夜は、19時から22時すぎまで、zoom同窓会。

ただ、実は、卒業生二人の私へのサプライズがメインイベントだったのかも知れない。

よかったのは、これからの自分の方向をレジュメにできたこと。

レジュメはここを参照。https://kogure.exblog.jp/240899966/

 

私の授業を聞いていた人でも忘れているから、初めての人にはなんとのことかの説明がまずいるだおることも分かった。ここは追記すべきことは、「マーケット(営利領域)とパブリック(公的領域:国自治体)の間にコモン(コミュニティとアソシエーション)があるのだが、まず、コモンがパブリックとマーケットに侵食され、そのパブリックもマーケットに置き換わる極小の政府=新自由主義、市場万能主義が今。という説明は入れなくてはと思う。

 

 

(気になるイベント=聖火リレーの強行とあまりにも露骨なスポンサー主義)

菅総理会見で東京新聞が当てられることがない(当てられない日テレの事情は分からないが)のも、同じようなことなのかな?

https://lite-ra.com/2021/03/post-5836_3.html

五輪放映権持つ米NBCが聖火リレーを「ナチスの伝統」と批判 一方、日本ではリレーのスポンサーバカ騒ぎに批判が殺到もマスコミは沈黙

2021.03.27 リテラ

<これまで五輪のスポンサーは読売新聞1社が独占契約をおこなう交渉がつづいていたが、そのオフィシャルパートナー契約は少なくとも50億円といわれ、読売単独では巨額すぎた。そのため日本新聞協会がスポンサー契約をする案が浮上したが、計130社が加盟する協会では足並みが揃うことはなかった。そこで新聞各社が個別契約することになり、20161月に「オフィシャルパートナー」として朝日新聞、日本経済新聞、毎日新聞、読売新聞東京本社の4社が契約を締結。20181月に「オフィシャルサポーター」として産経新聞社、北海道新聞社が新たに契約しているのだ。
 
 言論・メディア企業各社がスポンサーになって、五輪の不祥事や問題点をきちんと報じることができるのか。そうした懸念は当初から指摘されてきたし、実際、大会組織委が報道に圧力をかけようとしたこともある。組織委は朝日、日経、毎日、読売の4社と契約した後、中日新聞、北海道新聞、西日本新聞などのブロック紙と交渉を進めてきたが、そうした最中に中日新聞東京本社が発行する東京新聞は新国立競技場の建設問題をはじめとして五輪絡みの不祥事を追及。そのことに当時の組織委会長の森喜朗氏が立腹し、契約交渉のなかで「東京新聞を外せ」と圧力をかけたのだ。>

トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/240901555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2021-03-27 22:00 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob
カレンダー