人気ブログランキング |

ミミ・レダー『ディープ・インパクト』 山崎はるえさん宝塚市長当選 4月は選挙の月だ。

2021/4/12(月)

『ディープ・インパクト』・・・録画していて、観た映画。

名前はとても有名で、一度は観たかも?と思って見出したが、結局、多分、初めてだったかもという結論。

地球の危機、隕石衝突というテーマは結構あるのかどうかも、知らない。

選別というフィクションが、いまのコロナ災害のなかで、異様にリアリティがあるのも、この時期の視聴だからだな。


ミミ・レダー『ディープ・インパクト』1998年、120分、ドリームワークス・パラマウント映画。


製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、ジョーン・ブラッドショウ、ウォルター・F・パークス

出演者

ロバート・デュヴァル

ティア・レオーニ

イライジャ・ウッド

<天文部に所属する高校生、リオ・ビーダーマン(イライジャ・ウッド)は天体観測中に彗星を発見。その情報を天文台のウルフ博士に伝える。計算の結果、彗星が地球に衝突するとの結果を弾き出し、博士は情報を持って移動するが交通事故で亡くなってしまう。

 1年後、テレビ局に勤めキャスターを目指しているジェニー(ティア・レオーニ)は、元財務局長官の突然の辞職の理由が「エリー」という女性との不倫スキャンダルだと読んで取材をしていた。「エリー」に関して嗅ぎつけられたと思った政府はジェニーを連行、アメリカ大統領トム・ベック(モーガン・フリーマン)のもとに通すと、大統領は2日後に行う緊急会見に好待遇で出席させる事を条件に、それまでスクープを伏せて欲しいと要求する。

 2日後その緊急会見にて「ウルフ=ビーダーマン彗星」が1年後に地球に衝突する事と、衝突回避のための「メサイア計画」が発表された。エリーとは女性の名前ではなく「E.L.E.」(Extinction-Level Event, 種の絶滅級の事象)のことだったのだ。会見の特別席に出席した事もありジェニーは社内のライバル、ベスを出し抜いてメサイア計画の報道キャスターに抜擢される。

 「メサイア計画」とは、アメリカとロシアの合同作戦で、宇宙船メサイア号で彗星に乗り込み、核爆弾で彗星を破壊する計画だ。その搭乗クルーにはかつてアポロ計画に参加し時の人となった有名ベテランパイロット、フィッシュ(ロバート・デュヴァル)もいた。>

 

朝日新聞の世論調査は横ばい、共同通信のそれは、少し菅内閣支持率がアップしたという。

ワクチン効果か。

東京五輪をこの夏に開催することに賛成の割合は少数。ただ、復活中の水泳選手やゴルフ選手の活躍、そしてこれはどれぐらいの影響があるか分からないが聖火リレーなど、明るい話題をテレビが演出していることも支持率アップにはあるのかも知れない。


朝のテレビをつけていて、宝塚市長の選挙結果の報道を知ることが出来ずに、慌てて、インターネットで検索。

あとで考えれば、日本維新の会の候補が勝利していたら、在阪テレビは大々的に放送するのだから、そうではなかったということだ。でも、関西では、維新の会は、吉村洋文さん(万博ジャンパー知事とタクシー社長が呼んでいた)のテレビ出演の多さが大きく影響したのではないかという。たしかに、大阪市長が登場しても好印象を与えることが出来ないから、松井一郎さんは、地味な政党活動をしているかも知れない。


宝塚市長になった山崎はるえさんの次は、宮口はるこさんの番だ。広島参議院再選挙。いまは調子が良さそうだが、きっと自公は、選挙熟練者。お金は配らないだろうが、あの手この手を使うだろう。


(参考1

兵庫・宝塚市長選 新人の「山崎晴恵氏」が初当選 元兵庫県議らを破る

2021/04/12 MBS 12:54 

https://www.mbs.jp/news/kansainews/20210412/GE00037785.shtml

<任期満了に伴う兵庫県の宝塚市長選挙が4月11日に行われ、無所属・新人で弁護士の山崎晴恵さん(51)が初めての当選を果たしました。

 今回の選挙は3期12年務めた中川智子市長の任期満了に伴い新人4人が争う構図で、山崎さんは中川市長の事実上の後継として出馬しました。山崎さんは弁護士経験をもとに多様な声を街づくりに活かすことや教育制度の充実などを訴え、日本維新の会公認・門隆志さん(54)と自民党推薦・森脇保仁さん(68)の2人の元兵庫県議会議員らを抑えて当選を果たしました。

 投票率は前回を約3ポイント上回る42.65%でした。

 【宝塚市長選挙の開票結果】

 山崎晴恵:2万8885票

 門隆志 :2万7242票

 森脇保仁:1万6880票

 末永弥生:  7650票>

 

(参考2

参院広島再選挙 野党推薦新人がリード、自民新人が追う 情勢調査 毎日新聞 2021/4/1105:30

https://mainichi.jp/articles/20210411/k00/00m/010/014000c

< 参院広島選挙区再選挙が8日に告示されたのを受け、社会調査研究センターは10日、広島県内の有権者を対象に電話世論調査を実施して情勢を探った。諸派新人の宮口治子氏(45)=立憲民主党、国民民主党、社民党推薦=がリードし、自民党新人の西田英範氏(39)=公明党推薦=が追う展開となっている。回答者の3割が「まだ決めていない」としており、投票日の25日までに情勢が変わる可能性がある。>

 


タグ:
トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/240926387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2021-04-12 22:00 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob
カレンダー