人気ブログランキング |

季刊『社会運動 コロナ禍の協同組合の価値・社会的連帯経済への道』 

2021/4/15(木)

読んでメモを作った雑誌。

 

季刊『社会運動 コロナ禍の協同組合の価値・社会的連帯経済への道』 

No.441(2021・1)、市民セクタ-政策機構

2021/01 発売 ( A5・139ページ) Publisher : ほんの木 (January15, 2021)

 https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784775201282

<コロナ禍の今、求められている新しい社会は

自己責任を押し付ける社会ではく相互扶助・共助を中心とする社会。

その基盤となる地域に密着した協同組合の必要性を考える。>

 ●FORREADERS コロナ禍だからこそ「新しい社会」を構想しよう……白井和宏(『社会運動』編集長):このままだとコロナ後に究極の自己責任社会が到来する 「社会的連帯経済」というオールタナティブ

 

奮闘するニューヨーク市の協同組合 ……アリ・イッサ シャイアナ・レイン・ウェーバー(ニューヨーク市協同組合経済同盟):バークスローブ・フードコープ、フードボックス・プログラム(コミュニティガーデンでの農産物を低所得者への食糧支援へ)、労働者協同組合のの例;ブルクリン・パッカーズ(食品包装業)、ブルックリン・ストーン・アンド・タイル(タイルなどの工事業者)、コーポラティブ・ホームケア・アソシエイツ(訪問介護)、オポチュニティ・スレッズ(縫製業)。住宅開発金融団体(住宅の生活協同組合)

 

重層的な韓国の社会的経済 ……崔珉竟(京畿道城南市社会的経済支援センターセンター長):韓国2007年社会的企業育成法;法人税減免や人件費の補助、公共機関の優先的購買。城南市;70ヶ所のうち20ヶ所の幼稚園を社会的協同組合が運営、清掃やゴミの回収は社会的企業(市民企業)が行う。社会的経済基本法案。

 

スペインの社会的連帯経済の多様性 ……廣田 裕之(社会的連帯経済研究者)

社会的連帯経済:社会的経済と連帯経済からなる

社会的経済:非資本主義的な組織=協同組合、NPO、財団、慈善団体:フランス、イタリア、スペインなどラテン系欧州諸国で伝統的に使用されてきた言葉。日本では、JAや信用組合、労働金庫、商店街、社会福祉協議会、NPOや財団法人など。

連帯経済:新自由主義的な経済体制に反対し、もっと公正で持続可能な世界をつくろうという社会運動。フェアトレードやマイクロクレジット、地域通貨、クレイティブ・コモンズ(著作権フリーで使用可能な画像など核種著作物の総称)。

バスクのモンドラゴン協同組合

「失業保険の一括受給制度を使って、倒産した企業を労協(労働者協同組合)化するという提案」

「非正規移民に滞在許可証を交付しようという提案。スペインでは、3年間滞在していることが証明できれば、オーバーステイの人でも滞在許可証をもらえる制度」を使用して、労協を作れば滞在許可証が出て、正規移民に移行できる提案

観光業偏重のスペインから、必要物資の自給型経済への転換

 

ローカルSDGsで「コロナ後」を展望する ……伊藤 由理子(生活クラブ連合会 会長)

「臨時国会で採択された「労働者協同組合法」は、日本において社会的連帯経済の可能性を周知し、若い世代の魅力的な働き方の選択肢となる大きなチャンス」

 

コロナ禍における社会的連帯経済の価値 ……栁澤 敏勝(明治大学教授)

フランス2014年「社会的連帯経済法」第1条 5つの要件を満たすのが社会的連帯経済であるという。

利益分配以外の目的を有すること

民主的ガバナンス

法人の維持拡大に利益を利用すること

法定準備金を取り崩して分配してはならないこと

解散の際の残余財産は他の社会的連帯経済組織に譲渡すること

「社会的連帯経済の可視化のためには、生協や農協などのような大きな協同組合が、人・モノ・金・情報などを出し合って、小さな社会的連帯経済組織をサポートするためのプラットホームをつくること」

 

持続可能な日本と地域社会ビジョン ……古沢 広祐(國學院大學 研究開発推進機構客員教授)

持続可能な地方分散型社会形成:FEC自給圏…「共」のセクターをベースとした、食(food)とエネルギー(energy)、福祉(care)を柱にした循環型社会モデルの形成と地域の自立

生活クラブ生協;2015からの庄内FEC自給ネットワーク:生活協同組合庄内親生会、庄内・遊佐太陽光発電所

 

新しい時代を切り拓く地域循環共生圏 ……和田 篤也(環境省 総合環境政策統括官)

ESG金融:環境、社会、ガバナンスといった情報を考慮して行う投融資

 

コロナ後の社会を「第四の消費」を通し見ていく……三浦 展( 消費社会研究家)

シスク社会は、ケア格差を広げる

 

ワーカーズ・コレクティブの価値……田中夏子( 協同組合研究者)

ディーセント・ワーク:働きがいのある、人間が大事にされる労働

ワーカーズ・コレクティブ:500団体、第一号は、「にんじん」(生活クラブ生協の事業拠点から)

 

連載

韓国語翻訳家 架けられた橋の上に佇む 第6

一人言といってもまぁ、いろいろとあるのだ……斎藤真理子(韓国語翻訳家)

悼みの列島 日本を語り伝える 第18

戸山人骨が伝えること ライター……室田元美(ライター)


トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/240929675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2021-04-15 11:54 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob
カレンダー