「まちかど芸術のきおく」たちばなアーツマネジメントチーム

1/21(日)
きょうはかんぜんにオフ。
アーツ鑑賞としては、夜にエリック・ロメール『獅子座』(1959年制作、でも62年にひっそり公開、日本には1990年代に入ってから)をDVDで観たぐらいだ。

昨夜、帰ると、15日に注文した「まちかど芸術」ブログの製本が届いていた。
すごく早い。印刷・製本は欧文印刷株式会社となっている。

タイトルは「まちかど芸術のきおく」。著者は、たちばなアーツマネジメントチームということにして、まえがきで、タフ5のコーディネーターをしてもらっていた小鹿ゆかりさん(
underline)が主な書き手でTAM研の学生たちがあと手分けして書いていることにふれている。

文庫本タイプ、横組みにしたら文字はかなり小さい。写真も小さくてぼやけた感じになっているものが多くで、これをもう一回り大きくしたらどうなるんだろうとも思うが、送料込みで8000円もしたので、再度注文することはないだろう。でも、記念にあるのはいいし、今度豊中市でお話するときに見せるのは小さくて軽くて便利だ。

昨日習ったようにさっそく近くを歩いて芳江と一緒に撮影ごっこ。あいにくの曇り空だったのでやはり写りは昨日のほうがいいけれど。マニュアル撮影を楽しむ。
a0034066_17345525.jpg

トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/5015063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オジー at 2007-03-08 22:04 x
ごぶさたしています。カスミンから質問があって、ひさしぶりにブログをひらいてみました。文庫本になったのはすごいですね!
Commented by kogure613 at 2007-03-09 06:16
オジーさんへ
どうもどうも。
単に、申し込み、お金を振り込んだので、できただけですけれど・・・
いつか、タフのことも含めて、きちんと記録集を出したいなとかおもっていますが、なかなかです。もし、こちらで保存したほうがいいような写真や動画などがありましたら、受取人払いで自宅にお送りください。いまは、まず、理論化しようとしているので、そのあとになりますが。よろしくお願いします。小暮宣雄
by kogure613 | 2007-01-21 17:18 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(2)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob