人気ブログランキング |

慈姑は正月だけ、意識にのぼるなあ、ユリネもまた

12/31(月)
月曜日は、わたし的には週のはじめなのだけれど、今日は特別。だって、2007年の終わりだもんね。
さいきん、のんびり。外は北風なのだが、日が照っているので、けっこうぬくい。鼠さんがきれいに部屋をかたしてくれた。レースのカーテンまで開ける(芳江はそれを絶対にしない)ので、空の雲がどんどん動くのがよく見える。サティが閉館したので、うそのように静かである、ガラス戸を開けても。

正月飾りも鼠さんが昨日に完了。箸袋に名前を書く。ちゃんと墨を摺ってフルネームで書いた。
鼠さんが、数枚年賀状を書いている。
このブログにアップするのもついでに書いてもらった。あんがと。
a0034066_15464811.jpg


◎ テーブルに並んでくわいと年の暮れ 沌豚
◎ 雲飛んで春待つ慈姑に重箱を 沌豚

鼠さんはじつは「くわい」が大好きなのだという。ゆりねも。
わたしは小さいとき、ゆりねと慈姑だけ、正月で食べられず。何でも食べる子のはずだったのに、それが悔しかった(でも、くわいのエグさは大人になると乙なものだと思うのだ、観念的には。が、思い出し拒否とでもいいのか、美味しいのに喉あたりだけ拒否することがたまにある)。

a0034066_15473592.jpg
むかしは、日の暮れが一日の始まりだったという。
だから、あと数時間で、今年が終わるわけだ。年越し蕎麦ならぬ、年越し饂飩を今夜は作ると芳江。
よろしく。



a0034066_1644266.jpg

a0034066_1645752.jpg

a0034066_1651478.jpg

a0034066_1652668.jpg

a0034066_1654160.jpg

a0034066_1655386.jpg

トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/6623220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2007-12-31 14:57 | こぐれ日録 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob