本家と元祖 八ツ橋の西尾 為治と為忠

2008/9/16
八ツ橋西尾、本家の方を一昨日買って昨日の朝、コーヒーとともに食す。
で、新京極通りのシネコンで映画の予約をしていて、おお、西尾と思って気楽に話しかける。
塩というのを食べましたよ・・・気まずい沈黙・・・

それは、私どもの八ツ橋ではありません。
でも、西尾・・・西尾でもここは、元祖、西尾為忠商店。西尾為治の本家とは、米粉がぜんぜん違います。http://blog.livedoor.jp/take7211/archives/50626085.html

この迫力のおばちゃん、すごかった。ものすごいライバル心。そして、自信・・・なんだい、本家の八ツ橋などがおいしかったって??という軽蔑の眼で見られました。
こっちは、思わぬパンチでくらくら。

調べると、3代前、西尾さんの長男とその弟が分かれたようです。長男が為治さんで、熊野神社に銅像があるとか。西尾為忠さんの方の聖護院の店もぜひ探してみたいし、新京極のお店でも買いたいけれど、敵だと思われてしまったので、清水店か銀閣寺店で買おうかな・・・

一澤帆布のような感じだったのか、それとも、もっと穏やかな別れ方だったのか、少し興味ありますね。老舗ビジネス文化研究かな?

京都八つ橋の組合参加企業が、16社。
http://www.kyokakouso.jp/kumiai_page/yatuhasi_p2.html
そうそう、山科の京栄堂もおいしかったよ。

トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/7490599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2008-09-16 06:59 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob