人気ブログランキング |

藤さんの通天閣での作業をがっつり制作的に入り込めば

大学のゼミにこないでいいですから

藤浩志さんの通天閣での作業をがっつり制作的に入り込めば、ゼミの単位にします(京都橘大学文化政策学科のだれかさんへ)。
卒業研究にもどうぞ!!

http://geco.exblog.jp/7696868/

で、デコポリってなんや?
http://breakerproject.net/2008/index.php?id=08050003

デコレーションとか、デコラティブということでしょうか・・・装飾的?

ポリは、ポリス(警察)ではないでしょうから、ポリエチレン?

それにしても、光るデコポリ http://geco.exblog.jp/7554008/
これが、淡い街灯の正体か!!だったら、10億円、大阪府、出してください!
でも、藤さんに1割はあげてね。



藤 浩志さん

アートの概念を美術史の中に位置づけるのではなく、「社会的に価値を認められていない存在(意識)を特別な存在として立ち上げるテクノロジー」として捉え、「地域資源、適正技術、協力関係」を活用した提案(デモンストレーション)型の表現活動を試みる。地域社会における対話と実験の現場をデモンストレーションという手法で立ち上げ、そこから発生するイメージの連鎖を重要視する。
http://www.geco.jp/
long interview [log-osaka]
トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/7697033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2008-11-29 08:30 | お奨め | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob