人気ブログランキング |

カーチス・ルメイと源田実

2008年 12月 26日

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%A4より
ルメイの焦土化作戦は、東京大空襲をはじめ大成功をおさめた。標的となった日本の都市は、軍需工場、民間住宅地の区別なく徹底的に焼き払われ壊滅的な打撃を受けた。焦土化作戦は東京・大阪等の大都市を焼き払った後は、地方の中小都市までが対象となった。これらの空襲は日本国民を震え上がらせ、日本側から「鬼畜ルメイ」・「皆殺しのルメイ」と渾名された。
・・・・
また日本の航空自衛隊創設に際して戦術指導を行なった。ルメイは戦略爆撃に精通し、また日本の防空体制の弱点(夜間防衛)を把握しているため、日本側には有益だったとされる。

1964年その功績により、日本政府より勲一等旭日大綬章を授与された。これは参議院議員で元航空幕僚長源田実と小泉純也防衛庁長官(小泉純一郎の父)からの強力な推薦によるものであった。なお勲一等に叙する勲章は本来、授与に当たって直接天皇から渡される(天皇親授)のが通例であるが、昭和天皇はルメイと面会することはなかった。

ルメイは第二次世界大戦時に日本の都市に対する無差別戦略爆撃を立案・指揮者であることから、日本国内では叙勲に対し「勲章は誰の血であがなわれた物か」と批判が根強くあり、国会でも社会党などを中心として反対論があった。批判が強い状況での叙勲の経緯については、源田実の特攻隊戦術の責任不問との交換材料など、さまざまな推測がなされている。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3003055.html

源田実 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%90%E7%94%B0%E5%AE%9Fより
・・・国防族のドンとして防衛・憲法問題に取り組んだ。東京大空襲に代表される無差別爆撃戦術の考案者、カーチス・ルメイの叙勲を推薦(航空自衛隊創設に際する功績)、ルメイは勲一等旭日大綬章を受章。三無事件では首謀者側との接触を疑われる。・・・・・その強引さと自分と違う意見を一切認めない性格、またカリスマ性からくる極めてリスクの高い作戦を好んで立てて大惨事を招いたことも度々であったため、彼に対する批判もまた根強い。また、稲川会系列の右翼団体大行社を公然と全面支援するなど暴力団との癒着もあり、政治家としての後半生については賛否が分かれる。

トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/7766104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kogure613 | 2008-12-26 10:11 | 情報収集 | Trackback | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob