人気ブログランキング |

映画『失楽園』を見て、故・金久美子を偲ぶ

2009/3/24(火)
昨日家に持って帰った校務をする。
2008年度後期の授業アンケートに対する回答、という仕事だ。
そのあとは、アメリカで行われている韓国と日本の野球を見て(すこしWBCビジネススポーツビジネスとしてのメジャーリーグ支配のからくりを調べ)、久しぶりにPL学園の高校野球を見て、涙ぐむ小沢一郎の会見を見て、ぼんやり、あれこれ(同級生の結婚式~90年代初め~に仲人をしていた小沢さんを見たのが生で見た最後かな)。

筒井ともみという脚本家を調べるために買っていた『失楽園』(1997年、117分、森田芳光監督、原作:渡辺淳一)を見る。役所広司さんは、当時40歳台前半のはずだが、50歳の役どころ、久木(閑職に追いやられた出版社サラリーマン。雑誌編集のモーレツ社員だった男)。黒木瞳演じる凛子は、38歳。書道家(楷書の君)で医者の妻。子どもはいないが勝ち組とそのあと言われる女性ではある。

忘れ去られていく流行だけの映画であり(200万人)小説なのだろうが、凛子の友達で、外国人と結婚し離婚、ハーフの子連れの女性(バツイチ前向きウーマン)を故・金久美子(2004年に胃がんで亡くなる、1958年生まれなので、ちょうど38歳ぐらい、いまでいうアラフォーのときの出演)が演じていて、個人的な記憶が甦る。新宿梁山泊の主演女優だった金久美子(キム・クミジャ)さんと、少しだけど、萩映画祭のことなどを話していた、そういう90年代の小劇場(タイニーアリス)の客席などをありありと思い出し・・。
トラックバックURL : https://kogure.exblog.jp/tb/8102853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 移り気なメトロノーム C.. at 2009-04-15 22:18
タイトル : 故・金久美子さん
「こぐれ日乗∽アーツマネジメント・・文化政策@京都橘大学都市環境デザイン学科」 のブログより 映画『失楽園』を見て、故・金久美子を偲ぶ(参照・着想の記事です。) http://kogure.exblog.jp/8102853/ 無学なもので。 新宿梁山泊の主演女優さんだったのですね、金久美子さん。 在日韓国人で、それを隠していたことすら、知りませんでした。是非、読んでくださいませ。書きたいことは「金さんonly」ですが、多岐に話題がのぼります...... more
by kogure613 | 2009-03-24 23:53 | こぐれ日録 | Trackback(1) | Comments(0)

こぐれのぶお・小暮宣雄 写真は春江おばあちゃんと・サボテンの花嬉しく 


by kogurenob